任意整理費用後払いOKな事務所※今は払えない方へ

債務整理は、借金の返済が厳しいと感じたら、極力早い段階で検討を始めることが大切です。
まだ借金額が比較的少ない段階で債務整理を行うことで、自転車操業で更なる悪循環に陥ってしまったり、家族など周囲に迷惑をかけてしまうリスクを回避することができます。
一定の収入がある中で債務整理を行う場合、まず最初に検討したい方法が、任意整理です。
任意整理とは、利息制限法に従って金利を再計算し、借金を減額して3年から5年で返済するという和解案を結ぶ手続きで、自己破産や個人再生と違い、裁判所ではなく債権者と直接交渉することが大きな特徴となっています。
それ故、債務整理の中でも比較的敷居が低く、各種の制限も無い為利用しやすい手続きといえますが、反面有利な和解案を結ぶ為には、弁護士などの専門家の力を借りることが必要です。
弁護士に任意整理を依頼する場合、当然ながら費用がかかり、その相場が気になるところですが、基本的に一社あたりいくらという具合に費用が設定されているので、必要な総額は借入件数によって大きく異なってきます。
一社あたりの費用の相場としては、およそ3万円程度が目安となっており、この着手金の他、過払い金の回収に成功した場合には別途成功報酬を支払うことになります。
弁護士費用というのは事務所ごとに開きがあり、相場よりかなり高いところもあれば、逆に安いところもあります。
できる限り安い費用で任意整理を行いたいのは当然ですが、より良い和解案の為には弁護士の実力も重要となるので、費用だけでなくしっかりと評判や実績を見極めるようにしましょう。